海外旅行

バンコクひとり旅#6 アユタヤ遺跡ツアー

3月8日の朝。昨日セブンで買ったパンが朝ごはん。

 

今日は出発前に申し込んだ、世界遺産のアユタヤ(Ayutthaya)遺跡観光ツアーの日です。

申し込んだのはこれ↓

私のホテルは駅から遠いので、お迎えホテルには入ってなかったもののスラサック駅直結の高級ホテルのロビーが集合場所だった。

平日に他に参加者いるのかな?と思ってたけど、私の他は女性ひとりと男性のふたりグループで計4人で行きました。ハイエースのちょっと大きいバンのような車で出発。

 

ワット・チャイ・ワッタナラム/Wat Chai Watthana Ram

川沿いでとても気持ちの良いところだった。

正面にあるお店で、サトウキビでできたおやつを試食させてもらった。写真撮ったけど暑さと眩しさでこんなんなった↓

甘すぎるけど、少量食べるには美味しかった。

 

ワット・ロカヤ・スター/Wat Lokkaya Sutha

続いてはこちら。

たくさん回るバスツアーらしく、一箇所当たりの時間は20分程度。けっこう敷地が広かったりしてハードなんだけど、如何せんいい天気すぎて暑すぎて、体力が奪われる。日陰はあまりないし、ゆっくりしてる体力もないカンジ。

 

そして続いては象乗り。これは別料金で希望者のみ。

私は高いところが苦手(&においそうだし乗り心地わるそう)なので乗らず、待機。他の3人はみんな乗ってた。そりゃーせっかく来たんだし乗るか、フツーは。しかし私、あまり象に乗りたい欲もないし…友達と一緒の旅なら乗ってたと思うけど、やめといた。ひとりなのに乗った瞬間「こわー!やめときゃよかった」ってなりそうだったから。

象、見るのは好きよ。

 

ワット・プラ・シー・サンペット/Wat Phra Si Sanphet

どこもこういう注意書きがある↓

いいよねぇ遺跡って。美しい。

 

アユタヤは電車でアユタヤ駅まで来てレンタサイクルでまわるという手もある。けっこう距離があるので徒歩でまわるのは無理。しかしこの暑さだと自転車でまわるのも消耗されるだろうな。田舎の雰囲気を味わいながらのサイクリングは楽しそうだけど、道が悪いところもけっこうありそう。

 

ワット・マハタート/Wat Maha That

次は仏頭が木の幹に覆われているワット・マハタート。インパクトあるよねえ。この写真の右側の、人だかりができてる場所にそれはあります↓

仏頭より高い位置に自分の頭がこないように、撮影用の座る場所が用意されてた。

その他の場所も、とてもいいところだった。

しかし暑い。日本の真夏と同じような感じ。ガイドさんが日本語で説明してくれてるのに話半分になる。帽子かぶってるのに熱中症の心配してたしご飯まだ?お腹へった。黒いキャミソールが汗かきすぎて白くなってた。笑

 

ワット・ラチャブラナ/Wat Ratchaburana

途中まで登れます。

気持ちい~。

 

そして次は私のお待ちかね、ランチタイム!

日本人観光客がたくさんいるホテルのビュッフェへ。口コミであまり良く書かれていなかったので若干心配だったけど美味しかった。わりと何でも美味しいと思えるタイプの人間でつくづく良かったと思う。

フォーみたいなの↓辛いの入れなければOK

辛いのをひたすら避けて野菜を摂る。

バンコクでフルーツ食べてばっかりだな。

 

ワット・ヤイ・チャイ・モンコン/Wat Yai Chai Mongkol

もう言葉はいらない(暑すぎてあまり覚えてない)。しかし欲張ってつい写真いっぱい載せちゃうなァ。

 

日本人街

さて、一番最後に日本人街のあった場所へ。

館内のスライド上映でお勉強。あー中は涼しい。

 

こうしてツアーは終わりを迎えたのでした。

一緒になった方とも話をしたり、楽しく過ごせて名残惜しいくらいだった。(ただし、暑さを除く)

 

バンコク中心地への帰り道は車でヨダレ垂らしながら爆睡してたけど、近くまで行くとやはり渋滞してた。

 

#7へ続く

バンコクひとり旅#7 セントラル・ワールドさて、ツアーから戻ってきて、シャワー浴びたい気持ちをおさえて、サイアム(Siam)駅とチットロム(Chit Lom)駅の間にあるショッピ...
スポンサーリンク