手帳

バレットジャーナル、はじめました

バレットジャーナルとは?

バレットジャーナルとは、頭の中を整理して、リストや図にして色々メモることです。(私なりのざっくり解釈)

この言葉自体は流行り出して本なんかも出始めてから知ったけど、いつも手帳にそのようなことを自然と書いてた。to doリストとかほしいものリストとか今年の目標とか予算とか。だけど今年、ノートを買ってわざわざ作ってみました。

 

2019年やりたいことリスト100

MDノートとスケジュールシールを買ってきて…

できたよー。

そして、流行りの(知らんけど)今年やりたいことリストを書いた。

最初は100もないわー、と思ってたけど、思いつくままに書いてたらけっこうすぐできた。恥ずかしいこと書いてるけど、ボカしてません。

カバーはほぼ日手帳用のもの。

ちゃんと数ヶ月ずつ振り返って、ぜんぶ達成できるようにするぞ。

 

書くのが楽しい

書くと頭が整理されて、一種のストレス発散になる。スケジュールも手帳派だし、家計簿も買っちゃった。書いてばっかりで行動がなかなか伴わないこともあるけど…

今3冊あるや。ジブン手帳はもうすでにキタナイし。笑

手帳やノート自体も好き。最近いろんな手帳があって、売り場見るのも楽しい。

 

そしてさ、インスタの手帳タグ見てたら、みんなすごいのよ。ホントに。

私はイラスト描く才能がないので、スタンプとシールでごまかしてます。

スポンサーリンク