CFP

CFPリスク再受験の感想(2019年11月)

紅葉の季節です。こないだの日曜日はCFP試験だった。

前回の話↓

CFPライフ・リスクの感想と対策(2019年6月試験)梅雨ですネ。CFP最後の2課目を受けてきた。 いつも通りブログの更新も滞っておりました。 これまでの受験についてはこちら↓ ...

今年も去年同様、受験会場の大学にて秋を感じた。いい天気。前回6月に受けた「リスクと保険」が初の不合格となり、2回目の受験。これに合格すれば6課目全て合格になるので、もう今回で終わりにしたい。

 

2回目だし、今まで2課目ずつ受けてたのが1つでいいわけだし、って油断してたわけじゃないんだけど…時間あったのになんだか。。。自己採点の結果は31点。しかもtwitterで市場調査すると今回は簡単だったとか…うーん、不安。

来月の結果発表までなんともスッキリしないけど、とりあえず終わったことは嬉しい。わーい自由だ!

 

リスクと保険の感想と反省

まず最初のほうに出てくる一時所得の計算がわからんかった…!これ苦手なんだよね。。結果見るとやはり間違えてて、ついでに次の生命保険料控除額の計算問題も間違えてた。毎回出るようなのは完璧にしないとな…と思いつつ、やっぱ苦手。

ガンになったとき~とかの2社の保険金額の比較問題はできた。計算して解答の選択肢にあっただけで安心するのよね。笑

圧縮記帳、年金の雑所得の計算、収入保障保険の雑所得の計算はパターンが決まってるので繰り返しやると結果はついてくる。そして心配だった経理処理の問題は、1問間違えてた。まぁ許容範囲かなぁ。普通に文章問題難しいよねぇ。文章問題でもっととれてればこんな微妙な点数じゃなかったのに。

 

6課目の中でリスクって苦手だなぁほんとに。ただ、去年TACで受けた授業は先生もおもしろくてよかった。そこから時間をあけず先に受ければよかったかな、今となっては。

 

スポンサーリンク