生活

チャリ通の良さを声を大にして伝えたい

今の会社は最寄り駅から徒歩20分(※都内です)。歩くの好きだから20分歩くのはいいんだけど、帰り道が危ないと言われて、自転車通勤をすることにした。勤務時間がシフト制で、遅番は11:30始業なので夜はその分遅い。私の入社前に近くで物騒な事件があったらしく、帰りに駅まで歩くのはやめた方が…と言われて。

駅からチャリで通うなら、もう家からチャリで行った方がいいわってことで、片道40分のチャリ通をはじめたら、とても良い。キツいんだけどいい。体にもメンタルにも。最初は特にチャリ通を望んだわけじゃなかったんだけど、結果良かった。

 

うたこの自転車通勤内容

・片道40分

→距離にして6.5kmぐらいなので遅め。よく抜かれる。しかし商店街も通るし通学中の子供も多いのでスピードは出せない。汗かくのヤだし。橋を渡るけど坂は少ない。

・自転車はギアつきママチャリ

→後輪は2回パンクして交換済み、最近の気がかりは前輪も1回パンクしたのでそろそろ交換になりそう。

・雨の日は電車で

電車の日は自宅の最寄り駅じゃない駅まで歩くので、合計40分ぐらい歩いてます。健康的。帰りは駅まで歩かずにバスを利用。

 

チャリ通って言うと「いいな」って言われますね。「片道40分」って言うと「えっ」って言われますね。

 

チャリ通のいいところ

・満員電車に乗らなくていい

→これにつきる。羨ましがられるのも、みんな苦労してるからでしょう。もう私は金曜の終電なんて乗れないカラダになりました。平日飲みに行きたいとも思わなくなりました(職場近くには飲み屋がない)。新卒の頃、東西線に揺られて人に揉まれて何年も通勤してたのに。

雨の日、電車通勤でも電車に乗ってる時間は片道15分ほど。ほとんどが歩く時間なのでストレスフリー。

・いい運動になる

→ふだん休日に散歩ぐらいの運動しかしないので、通勤で毎日運動できるってのは良い。鍛えられるのは足だけだけど。わざわざ運動の時間とらなくて済むわけだし。初日は疲れて仕事開始とともに眠くなったんだけど、2日で慣れた。その疲れってのがまた大事で、仕事中は内勤でPCの前に座ってるだけなので、通勤で体を動かしてちょっと疲れるのがいいらしく体の調子が基本的にいつもいい。もちろん片頭痛がする日なんかはあるんだけど、本当に不調になることが減った。適度な疲れがいい睡眠につながってると体感する。

・天気に振り回され季節を感じる

→振り回されるというとメリットじゃなくなるけど、私はイヤじゃない。天気予報と雨雲レーダーを逐一チェックするようになります。

・考え事ができる

→チャリに乗ってる時間は音楽も聴けないしスマホも見れないので、誰にも邪魔されずに考えることに集中できます。だいたいは貯金残高とか今日の夜ごはんのこと考えてるだけだけど。

 

チャリ通のしんどいところ

・夏の暑さと日焼け

→私は寒いのが苦手なので冬はなくてもいいと思ってるくらいなんだけど、自転車に一番しんどい季節は夏です。風もあったかいし日陰がないとほんと暑い。そして毎年日焼けがすごい。汗対策は、腹まわりに手ぬぐいを巻くか、もしくは着替え持参で会社着いてから着替えるか。そして手ぬぐいで保冷剤を巻いて首のうしろを冷やす。

・冬の顔のつっぱり

→冬の寒さできついのは顔だけ。体はチャリを漕ぐとあったまるので。顔が乾燥でつっぱる…。サングラスが曇らないような顔面マスクがあれば解決するけど(探せばあるはず)、そのままの格好でコンビニ入ると通報されるので気をつけよう。

・強風

→職場までに橋があるんだけど、橋の上の風速ってすごいのよ。それまで微風だったのがいきなり強風になったり。漕いでもなかなか進まず体力だけ奪われることになる。

・虫とか

→夏は蝉が体当たりしてきたり、鳥のフンが降ってきたり…長くチャリ通をしているとたまにはこんなこともあります。これは住んでる場所によるかな。

・化粧とかお洒落がわりとどうでもよくなる

→服は動きやすさとか体温調整が第一。夏は汗で化粧くずれがすごい。そして電車にも乗らないから「誰も見てないしー」ってなる。ラクだけど…いいのか…

 

でもこのしんどいところなんて、満員電車のストレスに比べるとマシ。クーラーの効いた電車内で人の密度で汗かくのと、予定外の雨に打たれるのはストレスの種類が違う。精神衛生上良い。

そして不思議なことに、雨のせいで電車通勤が続いたら物足りない気さえしてくる。そろそろチャリ漕がなきゃ、って。

f:id:mamagotoism:20180913201533j:plain

こんな夕焼けを眺めながら帰ったり。

 

なかなか都心だとしたくてもチャリ通できないんだろうけど、次の職場もできればチャリがいいなぁ。チャリじゃないにしても、もう通勤で消耗されることはやめた。時間かけるのもヤダ。ラッシュに揉まれても得るものがなくて馬鹿らしいだけ。通勤時間を有意義に使えてる人も限られてると思う。じゃあフリーランスになって会社勤めしなくてもいいように…とかいう極端なことをしなくても、私はひとり暮らしだし、自由はあるんだから(お金はないけど…)、仕事・家・場所の選択の仕方でなるべくストレスのないように調整できるはずだ。これから、仕事や住む場所の環境を変えるときにも意識していこう。

整理整頓と同じで、極力日々のストレスや気が乗らないことを排除して、他のことに注力するのだ。

スポンサーリンク