節約

simフリースマホとFUJI Wifiによって縛りから解放された記念日のこと

ケータイの2年縛りとかいう意味不明の決まり。そもそも契約プランも複雑で実質タダとか何なのよ。リアルタダにしてよ。

プランが複雑だということは、販売員も覚えるのがタイヘンってことでしょ。そういうところに労力使うなんてムダ…もっと単純明快にすればいいのになぁ。

今、政府から大手キャリアには通信費値下げの指令が出たりしてますけどね。どうなるんだろ。

 

私はYモバイルでスマホとポケットwifiを契約してました。wifiに至っては3年縛りです。契約した私が馬鹿だったけど、3年も待てずスマホが2年経って解約料金がかからない今月、どちらも解約してきました。晴れて縛りから卒業よ。

 

私はスマホ+ポケットwif態勢

私はPCでいつもブログを書いてるけど、家に固定回線はひいてません。理由は…面倒なイメージがあるというのが一番なんだけど、同じ家に5年10年と住むつもりはないので、引越しを考えてやめてる。家の回線で映画観たりyoutubeガンガン見たりするわけじゃないし。

なのでしばらくポケットwifiを使ってます。そしてケータイは基本的にwifi経由で繋ぐので、いつもケータイとwifiの2台持って出掛ける。まぁ荷物は少ない方がいいけど、慣れたし苦ではない。

 

FUJI Wifiって?使った感じもイイ

ネットで縛りがないwifiを調べてたらFUJI Wifiってのを発見。


友だちにはあやしそうって言われたけど、口コミみても良さそうだったので決定。悩んでるフリしてわりとこういう決断早いタイプです。ちなみにこの手の分野は、無知ではないけどさほど詳しくもありませぬ。

月額¥2,980(税抜)のギガ放題のWiMAX2+プランに決定。前まで使ってたのと同等のプラン。月の上限はないけど3日で10Gを上回ると制限がかかります。

注意点は、FUJI Wifiはレンタルなので解約するときに返却することになります。キレイに使おう。そしてプランを選択するのみで機種を選ぶことはできません。

 

初期費用は事務手数料の¥2,000(税別)のみ。いいね。よって、契約して失敗だったなと思って解約しても損するのはこの金額だけ。

オプションで私が申し込んだのは、電源ACアダプターと安心サポート。安心サポートは実質タダ。初回の支払いは以下の通り。

初期費用(契約事務手数料含む)  :2,000円 * 1台 = 2,000円

充電用ACアダプター(初回のみ) :300円 * 1台 = 300円

端末月額使用料          :2,980円 * 1台 = 2,980円

安心サポート料          :300円 * 1台 = 300円

安心サポート割引         :-300円 * 1台 = -300円

消費税              :422円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計金額             :5,702円

 

翌月からの引き落としは、2,980円の税込みで3,218円のみ。

オプションは他にも安心サポートプレミアムというのがあるんだけど、だんだん充電のもちが悪くなって電池パックを交換してほしくなったら、サポートに頼るよりも解約→再契約をした方がおトクだと考えて入りませんでした。

 

申込みから4日後に発送され、無事届く。

f:id:mamagotoism:20180907202625j:plain

実は私の職場、都内なのに前のWifiでは電波が悪かったのです…。早速職場で試してみると、バリ3(死語)ではないものの、前より良くなってる!

これがWifi買い替えの一番のポイントだったので、満足。

1日中使ってたら充電はもたないと思うけど、職場では昼休憩の1時間ぐらいしかケータイをいじらないため、もちろん充分。休日に出掛けてても今のところ充分。長く使うと充電のもちは悪くなると思うけど、買い替えてよかった。

 

スマホはイオンモバイルへ

いわゆる格安simフリースマホはもう種類がたくさんありすぎて、どれにすればいいか分からない感じになってきてますね。好きなサービスやよく使うアプリやゆずれない点なんかがあればそれを基準に選べばいいと思うけど、特に決定打がない私はけっこう悩みました。

値段も、どこも似たようなもの。格安スマホに変えて節約したいのに悩みすぎて困る…って人はもう直感でいいと思う。調べる時間たくさん使うのももったいないし。

イオンモバイルに決めた理由をあげるとすれば、ギガ数のプランが豊富だったから。私は基本FUJI Wifiで繋げてるので、2Gのプランにしました。音声2GBプラン1,380円(税別)/月ってやつ。こんなに使わないかもしれないけど、1Gとあまり価格が変わらないので2Gにした。あと田舎や地下鉄でWifiは切れやすいので。

通話はほとんどしないので、Wifiとあわせてもうまくいけば月4000円台ですむ。わーい。

イオンモバイルのデメリットとしてあがっていたのは、支払いがカード引き落とししかできないこと。個人的にはデメリットってほどでもないけど、銀行引き落としもできるのが多数派らしい。

 

simフリー対応のスマホも持ってなかったので、本体も買った。HAUWEI P20 liteのブラックにしました。

f:id:mamagotoism:20180907215552j:plain

発売したばかりで、本体価格は約3万円。コスパが良いとなかなか人気の機種です。

このブログの写真はほぼこのスマホで撮った写真ですが、写りにも満足。指紋認証が超便利。貧乏性なので、3万円分のもとをとるまで使い続けたい。

 

Wifiもスマホも便利になって満足したところで、Yモバイル行って解約してきた。

私もうケータイショップに行くの自体が好きじゃなくて、極力行きたくない。待たされるイメージしかないし。そしたらYモバイルには来店予約というのがあって、予想より待たされなくてあっさり手続きも終わった。断捨離した気分でスッキリ。

 

昔はiPhoneを使ってたけど、今はもうそんなこだわりもない。こういうこだわりって、なくなっていくものなんだねぇ。iPhone時代は月8000円近くいってたな。

ちなみに今使ってるPCもMacだけど、次はWindowsのノートにするつもり。冬のボーナス時期に買い替えたい。

 

こだわりが減るって、悪くない。出費も減るし。その分ゆずれないものが新たにできたりね。自分は変わらないと思ってもけっこう変わるもんよねぇ。

スポンサーリンク