整理整頓・片付け

もっと快適な部屋にするための断捨離と収納見直し2018年ver

に片付けについて熱く語りました。

整理整頓の効果は絶大であることどうも、汚部屋出身のうたこです。今は、ほどほどな量のモノと共にほどほどに片付いた部屋に住んでます。 汚部屋時代 私が汚部屋に...

これ以降、散らかったりすることもあるけどまぁまぁ無難な部屋で過ごしてきていまして。

今の家は3年目を迎えて、まぁあと数年で引っ越すだろうけど、数年は今のままだと考えたときに、もっと自分の部屋でイイ気分で過ごせるように、今一度部屋づくりを考えて改良しようと思い立ちました。それが去年の暮れ。

 

机と本棚を買替えるぞ

なんとなく気に入らないなと感じてきたのは、安めのテーブル・デスクと本棚。

安いから気に入らないというわけではなく、思えば買ったときにそんなにお金をかけられないからとそこそこのを選んだんだった。

今なら高い家具も買える…ってわけではないけど、長く使うことを考えて、前よりは少し値段が高いものでも気に入ったものを選びなおそうと、物色開始。結局、無印のデスクとキャビネ(本棚として使う)に落ち着いた。

PC作業と勉強があるので、デスクは必須。ひとりならご飯もデスクでいいかと思い、テーブルは買い直さずに、今度友だちが来るときまでに折りたたみテーブルを買うことにした。

 

机と本棚を買うことを決めたのは去年の年末ごろだけど、一気に買う経済力もない。ボーナス出なきゃムリ。それなら、せっかく気に入った家具に買替えるわけだし、買替えるまでの期間に今一度持ちものをチェックして断捨離し、生活しやすいように配置替えして快適な部屋を作るぞと決めた。

そして今年2018年、細々としたものをお気に入りに買替えたりしながら、断捨離してきた。

 

キャビネを発注したら約1ヶ月半待ちで、やっと届いた↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

#オーク材キャビネット が届きました〜。収納を見直してより快適な部屋を作ろう #無印良品 #収納 #ひとり暮らし #シンプルライフ

うたこさん(@mamagoto_u)がシェアした投稿 –

 

モノ・データの断捨離でやったこと

・古いMacBookを捨てる

なんとなく処分が面倒だなぁとクローゼットの奥に眠ってた昔のMacBook。Macには無料回収サービスがありました。早くやっとけばよかった。

参考:https://kc-pcrecycle-household.jp/home/jsp/pc_recycle_01.jsp

 

・カラーボックス、机、テーブル、本棚、扇風機を粗大ゴミに出す

買替えにあたって、全部粗大ゴミへ。何回かに分けて出しました。うちは2階なので1階まで持ち運ぶのがけっこうしんどい。しかしネットで予約できて便利。コンビニでシール買って貼るだけだし。時間に余裕を持って申し込みましょう。区によって規則が異なりますのでご注意を。

扇風機も気に入ってなかったので捨てた。たまに室内で洗濯物を干してるときに使ってただけなので、とりあえずは新しく買う必要はないかな。

 

・服、下着、本を捨てる

服はけっこうマメに処分してるけど、もっと少なくてもいけるんじゃないか?と問いかけながら断捨離します。下着にいたっては、恥ずかしながら年季が入ってたものがあり買替えました。本については、小説や自己啓発の本などはなるべく増やさないようにしてるけど、写真集は捨てられないので、本棚もなくせない。本棚ないほうが部屋もスッキリするんだろうけどね。

服・本ともに新品同様なものや誰かが欲しそうなものはメルカリに出品してるけど、そんなに高価なものでなければ、売れたとしても手間賃がかかるので、潔く捨てることにしてる。

 

・タオル&ハンカチを減らす

夏場は手ぬぐいを、それ以外の季節はタオルハンカチを使ってるんだけど、ハンカチ類は頂いたりでけっこう増えるのよね。気付いたら必要がない枚数にまで増えてたので古いものを捨てた。サイズも大と小があるけど、どっちかだけ使うことにしようと思って、大きいサイズとはお別れしました。

そしてタオル置き場も、今までクローゼットに置いてたけど、お風呂の近くに置いた方が便利なことに気付いて洗濯機上の棚に移動させた。

 

・メールボックスの整理

メインで使ってるGmail。メルマガを自動振り分けして受信トレイをスッキリ。仕掛り中のものだけ残すようにした。

 

・写真データをGoogleフォトに

スマホで撮った写真もグーグルフォトに連動させて、すぐに端末から削除する。ついでに使ってないアプリも削除。あとはフィルムカメラで撮ったスキャンデータも全部グーグルフォトに。便利だなぁ。Googleさんにはお世話になってます。

 

振り返ると、ちょっと考えるだけでまだまだ改善の余地があったのね。定期的に見直すって大事。

 

スポンサーリンク