生活

2020年東京→福岡移住予定について

9月がスタートして、2019年も残り4ヶ月ですよ。

私は来年2020年8月に会社を辞めて、東京を離れようと計画しています。引越し先はタイトルの通り福岡。思いつきではなく、けっこう何年も前からぼんやりと考えてた。

 

東京を出ようと思った理由

総合的に考えてという感じで、特に東京がイヤというわけではないんだけど、理由をあげるとすれば

●人ゴミが苦手

普段から新宿駅、渋谷駅などは極力避けてる。人口密度高すぎだから人減らした方がいいと思う。

●家賃が高い

うちは安いけど、平均的な話

●満員電車と縁を切りたい

チャリ通なので半分ぐらいは縁切ってる

●実家が遠い

これはもう最初から分かってんだけどね、毎回帰省すると4万ぐらいかかるわけですよ。新幹線はたいして安くならないし、お土産代とかもいるし。私は旅行好きなので、そのお金を行ったことのないところに行くことに使いたい!という思いが強くて。でもめったに帰らなくなると親も悲しむし。

●環境を変えたい

15年ぐらい住んでるので友達がたくさんいて楽しい半面、環境がずっと変わらないことに対してストレスというかつまらないと感じてしまうところがある(自己分析)。転職したくなるという性質にも現れてると思う。あきっぽいだけかもしれんが。

●東京にいる意味は?

就職を機に上京して、転職を数回して、なんとなく東京にずっといるけど、誰も東京に住めって言ってるわけじゃないし、家族もおらずひとりで身軽。ならば自分で住む場所を選ぼうと思った。生活の中の「なんとなく」をつぶしていって、「自分で選ぶ」ということを歳を重ねるごとに強く意識してます。それが自分にとってのしあわせとか充実感につながっていくと思って。

 

30を過ぎてからこれらのことを漠然と考えるようになり、そう遠くない将来には東京を出ようと自分の中で決めておりました。ちょうど良いことに結婚もせず相手もおらず、もうすぐ30代がおわるというタイミングで仕事にも飽きてきた今日このごろ、オリンピックと共に東京を去るのだとやっと時期を決めました。

 

「移住」というとなんだか大ごとで、人生を左右するような選択のような感じがするけど、今の会社入って4、5年、飽きてきたので転職ついでに引越ししようというノリです。移住先に骨を埋めるつもりも今のところない。それでいいんだと思います。身軽だし、思ってたんと違うってなったら戻ってくればいいし。食いっぱぐれなければ良し。関わりが薄い人には説明が面倒だから転勤で引っ越すことになったって伝えようと思ってる。

あと感じていることは、移住支援とかいうと家族連れというイメージがありひとり移住はまだ肩身が狭い感じがする。これからはもっと気軽なものになっていくんだろうけど。

 

東京の好きなところ

地方出身者が感じた東京の良いところは、

●電車がいっぱいくる

これには慣れてしまってて田舎生活できるのか…

●いろんなものがある・いろんな人がいる

例えばライブツアーで東京でやらないアーティストはいないし、催し物やイベントの多さは魅力的。習い事もなんでもできそうだし、いろんなタイプの人と出会える。私も習い事などで東京でたくさん友達ができて、上京してよかったと思ってる。

●やっぱり友達がたくさんいる

住んでる期間が長いからってだけだけど。私は社会人になってからゆっくりと自己形成されてきたから(自己分析)、遅い思春期を共に過ごしたというか、自分の考え方の変化が東京と共にあった感じがして、それはやはりこの環境やまわりの人によってそうなったんだなと思う。

 

東京近辺で生まれ育ってずっと住んでいる友達に地方移住の話をしても、やっぱり理解されづらい。確かに、ずっと東京にいたらよっぽどモノ好きじゃないと地方で暮らしたい!ってならないよねぇ。出る理由がないというか。

これまでの話と矛盾しているようだけど、環境を変えることも疲れるしストレスになる。普段ほんのちょっとしか気を使わない私だって新しい環境はしんどい。それをわかった上で、環境を変えることと変えないことのストレスを天秤にかけてどっちを選ぶかというと、変えたい。不安やストレスに混じってワクワクや期待があるから。

 

なぜ福岡にしたか

移住先を決めるにあたって、条件は以下の通り。

  • 実家の広島県に近づくこと(必然的に西日本エリア)
  • 寒いのが苦手なので豪雪地帯はムリ
  • 車を持たなくても生活しやすいところ
  • できれば球場の近く

博多は空港も都心にあって便利。海も山もある。モツ鍋明太子。もう博多しかないじゃん。博多が呼んでるわ。カープ戦は2年に1回しかみれんけど。欲を言うともう少し実家に近いところが良かった…うちの実家は広島県といってもほぼ岡山の福山市というところです。

 

今となっては福岡のことしか考えてないんだけど、そうなったのは今年3月の話でして、それまで候補として考えていたのは滋賀県大津市。なぜなら琵琶湖が好きだから。大津は京都が近いので、都会が恋しくなったら京都に行けばいいし、関西って日本の真ん中ぐらいだから、色んな場所に出かけられていいかと思ってた。

でもなぜ福岡にしたかというと、アクセスの良さかなぁ。空港・新幹線駅の近さ。そして大津は甲子園もナゴドもビミョウに遠いんだよ。あと関西弁と博多弁、どちらを浴びせられたいかと聞かれれば博多弁。でも琵琶湖が好きだということは伝えたい。ビワイチ(チャリで琵琶湖一周)したときにこの子を連れて帰って家の鍵につけてる↓

自分の中で住むところ決めた!と思っても、無職じゃ家も借りられないからね。とりあえず福岡で仕事を見つけないと移住は成立しません。有休消化しながら転職活動するつもり。

 

ちなみに実家に帰りたくないのかと問われれば、帰りたくないので最初から選択肢に入ってなかった。帰れば家賃的な部分でも助かるし親も喜ぶんだろうけど…もうひとり暮らしに慣れすぎて誰かと暮らすのはきびしいなと。そして実家で生活するには車必須。東京からそんな生活にいきなりシフトするのはきつい。幸い親も今のところ体も動くので、当面は帰るつもりはない。もっと歳をとったら帰ってもいいかな、なんて思うのかな。でも歳とってから東京で暮らすのも便利でいいかなとも思う。近くに何でもあるから体が弱ってきたら便利かなと。ただ今は、住んだことのない場所に住んでみたい気持ち。

 

移住準備など

来年、転職&引越しなので一番の準備は貯金。キツイ。予定通りにはなかなかいかないよね~。それ以外は、まだ先なので新生活の妄想ぐらいしか準備はしておりません。

あ、でも。東京近辺で、気になってたけど行ったことのなかった観光地とかお店に行っておきたいから、今年になってから特に色々出かけてる。todoリストをつぶしていく感じがなかなか良い。東京生活を楽しむぞ!!って気持ちが強くなってて充実してる。

 

あと1年、その間に気が変わればそれもまたよし。でも転職だけは絶対すると思う。準備や心構えを書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク