海外旅行

台北1泊ひとり旅(2019年5月) ~予約・準備編~

3月のバンコク旅行から帰国したあと、peachのセールがあることを知り、虎視眈々と機会を狙っていた台湾旅行を予約しました。

本当はもう少し先に行こうと思ってたんだけど、6月以降有休が取りづらくなりそうな気配があり、予定より前倒し。はじめての台湾、限られた時間でどれだけ胃袋と腸がもつかな…

 

航空券

羽田から行きたいので、LCCのpeach一択に絞った。

<予約内容>

【往路】- シンプルピーチ(WPROMO)
├ 東京(羽田) 国際線ターミナル
├ 2019/05/09 (木)
| ↓
├ 台北(桃園) 第1ターミナル
└ 2019/05/09 (木)

運賃¥2,977

【復路】- バリューピーチ(VHAPPLUS)
├ 台北(桃園) 第1ターミナル
├ 2019/05/10 (金)
| ↓
├ 東京(羽田) 国際線ターミナル
└ 2019/05/11 (土)

運賃¥11,380

諸税・空港使用料等¥1,850

受託手荷物¥0

支払手数料¥1,080

 

往復合計¥20,957

いつも思うけど、飛行機の料金体系ってフクザツ…

 

1日1便しか選択肢がないので、行きは前日の夜空港に行き、帰りもギリギリ終電に間に合わないっていう過酷な便…。でも帰国は土曜なので、体力回復する時間はある。

LCCはオプションが全部有料になります。飛行機乗る時間も短いので、座席指定もナシにした。

 

行き:シンプルピーチ

預け荷物ナシ+機内持ち込み荷物7kgまで

帰り:バリューピーチ

預け荷物15kgまでを1個+機内持ち込み荷物7kgまで

 

はじめてのピーチだ。弾丸めの日程なので、極力荷物を少なくして挑むぞ。

 

宿

最初は0泊弾丸で行こうかなと思ってたけど、台湾はじめてだし飛行機が遅れたりしたらおわるな…と思い1泊することにした。それでも忙しない感じになりそうだけど。

目をつけていた宿が予約でいっぱいだったので、安い宿に決めた。清潔感があればカプセルホテルでいいやー、と思い探し出したのがこれ↓

バンコク同様、Agodaが一番安かったのでAgodaから予約した。

1泊TWD 535.50(現地払い)

レート3.63円で計算すると¥1,944

 

タオルもついてて荷物少なくできるし、立地も便利な場所っぽいから個室じゃなくてもいいや。

 

ガイドブック

台北のガイドブック、たくさんありすぎて困る。しかし色々とまわる時間はなさそうなので、1冊だけにした。あとはネットで調べる。

スポンサーリンク

 

入国カードのオンライン登録

事前にオンラインで入国カードの登録ができます↓

https://oa1.immigration.gov.tw/nia_acard/acardAddAction.action

ここで登録すれば、飛行機の中で入国カードを書かなくても、入国審査時に「オンライン」って言えばいいらしい。実際に利用した経験がないのでホントかよ、って思うけど便利だねぇ。

 

レンタルWifi

街中のWifiがけっこう使えそうな感じなので迷ったんだけど、バンコクでもあれだけ道に迷ったし、今回は迷ってる時間ないしと思ってレンタルWifiを予約しました。simカードの方が割高になりそうだったのでWifiにした。

価格.comでフォートラベルのGLOBAL Wi-Fiが安くなっているので即決した。

 

[4G]通常プラン (300MB/日) 270円/日

2日間、オプションなし¥540

 

出発は前日夜、日本到着も日付を跨ぐけど、2日間というカウントでいいみたい。

 

事前準備は以上。

小籠包もマンゴーもマッサージのお店も調べたし、楽しみになってきた♪

スポンサーリンク