節約

東京ガスの警報器リース契約は解約できる!!

 

去年、東京電力からLooopでんきに切り替えたんだけど、

東京電力からLooopでんきに切替えたけど、簡単だった電気が自由化されてしばらく経ちましたが、どんなもんだろうかと思って夏に切替えてみました。 ひとり暮らしで電気代は2000円台に収ま...

Looopでんきがガスのサービスもはじめたというのを知って、先月ガスも切り替えてみた。

低圧のお客さま|Looopでんき+ガス

 

ガスは今のところ首都圏のみのサービスなので、来年引っ越したらまた切り替える必要があるんだけど、Amazonのギフト券につられて。。まとめるといいことあるかなと思ってサ。

 

東京ガスからハガキが届いた

電力会社の切り替えと同じく、手続きはネットから簡単にできた。だけど電気のときと違ったのは、後日こんなハガキが東京ガスから届きました。

なんだこりゃ。

中を見てみると、東京ガスを解約したけど警報器のリースがまだ残っているので支払いが発生しますということ。私の場合は月額350円ほどが残り1年、という内容だった。

どうやら警報器とは、キッチンにあるこれのようだ↓

調べたところ、

  • 警報器の設置は推奨されているけど義務ではない
  • 警報器自体はネットで安く手に入る
  • 解約しても問題無い

ってことが判明。それなら解約だ!残りのリース料よりネットで買った方が安いし。

 

警報器リース契約の解約方法

  1. ハガキの中に書いてある電話番号に電話をかける。自動音声の案内が流れるので、「その他」の7番を選択。
  2. オペレーターに繋がるので、警報器を解約したい旨を伝える。係の者から折り返し電話すると言われる。解約する理由など何も聞かれません。
  3. その日のうちに電話がかかってくる。警報器の取り外しの日程を決める。
  4. 取り外しの日、到着する少し前に電話をくれる。数分で作業完了。サインも不要。

 

ハガキが届いたときは面倒だなぁと思ったけど、こんな感じであっという間に片付きました。

 

ハガキがきて困っている人がいたら参考にしてください。ガス代はまだ切り替えて間もないのでどうなるか分からんけど、何ヶ月か経ったら比較してみる。

 

スポンサーリンク